スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

広島旅行01 1日目―1 ~新幹線ならビールでしょ

超久しぶりに更新します。
以前は基本毎日更新を目標にやっていましたが、2年ほどさぼって、書きたいときだけ書けばいいじゃん、
と思いました。
ただし、そんな縛りをなくすと、もともとめんどくさがりなので、すぐ更新しなくなります。きっと。
実際に2年間ほったらかしでしたし。

また食べ物・飲み物縛りはやめようかと思います。



さて、

この夏、広島旅行に行ってきました。

おおよそ、

1日目……出発 ―> 尾道 ―> 竹原 ―> 広島(泊)
2日目……広島 ―> 宮島 ―> 岩国 ―> 広島(泊)
3日目……広島 ―> 呉(泊)
4日目……呉 ―> 広島 ―> 名古屋 ―> 帰宅

という行程です。


ではまず、初日から。


前日(というか当日ですね)眠りについたのが2時00分くらい。
3時30分に起床し、風呂に入り、車で実家に向かいます。
旅行の話をしたら、
「バスがないなら送ってくぞ」
という言葉をいただいて、ありがたく利用させていただきました。
ありがとうございます、お父様、お母様。

4時40分に自宅をでて4時55分に実家に到着。
5時10分に実家を出て、父に送ってもらい多治見駅へ。

多治見05:27発、普通列車、名古屋行です。
名古屋06:07着です。

新幹線に乗り換え、名古屋06:20発、のぞみ95号、博多行(N700系)
発車したところで、ビールです。
つまみはウズラの卵とホタテです。
ビールは2本呑みました。

広島旅行01_01_ビール

あ、ピントが前のシートにあってしまってますね。復活早々ろくでもない写真ですみません。


ごちそうさまでした。


蛇足
なお、例のアイスクリームは、JR東海のおねいさん(わざとです)に聞きましたが「ないです」とのこと残念。
車内販売はJR西日本の管轄っぽく、残り乗車時間が30分くらいで販売が来たので残念。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop
スポンサーサイト





ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ :
ジャンル : グルメ

広島旅行02 1日目―2 ~瀬戸内みかんソフトクリーム

福山には08:13に到着です。
そこから山陽本線(初めて)で尾道まで。
08:35発、08:53着。

観光案内所も開いてなかったですが、前に置いてある地図をゲットして尾道観光。
踏切を渡ると尾道らしい風景が広がります。いや広がらないのでしょうか?
道が狭いから。
道が狭く、坂(階段)だらけ。
それが雰囲気がよい。
まあ、この写真では広がっていますが、特殊な例です。

広島旅行02_01_道

また階段が曲者で、階段なのに坂の角度方向に傾いていて危険です。
雨の日だったらすでに滑って転んでいることでしょう。

この日は素敵な晴天でめちゃくちゃ暑い。
日陰にはいり、風が吹くと気持ちいいのですが、それ以外は暑い暑い。
熱い?


寺とか

広島旅行02_02_寺


猫とか

広島旅行02_03_猫

を見ながら、ぶらぶら回って、ロープウェーに乗ります。


ロープウェイ受付のおねいさんに、
「片道? 往復? 片道だけ買って帰りにお寺を見る人多いけど」
えー、そんな体力と気力はないので、往復チケットです。

広島旅行02_04_ロープウェイ

結構良い景色。


到着。展望台もあります。

広島旅行02_05_展望台


山頂はちょっとだけ涼しく、風も良い感じ。


そんな山頂で、食べたのが、瀬戸内みかんソフトクリーム

広島旅行02_04_瀬戸内みかんソフトクリーム

みかん味の濃いさわやかなソフトクリームです。
ミルク成分も勿論感じられます。

なかなか良かったです。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

広島旅行03 1日目―3 ~尾道ラーメン・朱華園さん

ロープウェイで降り、ぶらぶらしているうちに昼の時間になりました。
尾道といえばラーメンです。

決めていた店を目指したら定休日。
よくあることですね。

朱華園さんというこれまた有名な店にいったら前に10人くらいもう並んで、中は営業している。
営業開始時刻って11時なのでは? そうではないこともあるのでしょうね。
他の店を探す元気もなかったので、並びます。めずらしい!

20分くらいで受付カウンター(?)へたどり着きます。
先に注文と会計を済ましておくような形です。

えっとフードコートのようなシステムでしょうか。ただし品は店員が運んでくれます。
モスバーガーあたりをイメージしてもらえば分かりやすいと思います。

こんな食券を渡されて、席も指示されます。

広島旅行03_02_朱華園_食券

チャーシュー麺と餃子4個を注文。
すべてでぴったり1000円でした。

狭いカウンター(? 目の前は壁)でした。


餃子はさっぱりしていて野菜と生姜を多く感じました。

広島旅行03_03_朱華園_餃子


チャーシュー麺はさっぱりしたとろとろのチャーシューとスープに背脂がごろごろしています。

広島旅行03_04_朱華園_チャーシュー麺


普通のラーメンにも背脂はごろごろしているようです。

ここは好みでしょうね。

1辺が0.5センチの立方体の背脂です。
それだけ浮いているのにくどくない。これでスープにコクが出ているのでしょうね。
スープは鶏ガラかな?

醤油ラーメンの一つの究極形なのかもしれません。


なお、この日は職場体験の中学生らしき男の子が一生懸命働いて、皿を下げたり机を拭いたりしていました。
ほほえましいです。


もちろん完食です。

広島旅行03_05_朱華園_完食



ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

広島旅行04 1日目―4 ~ほb、ほり川さんのお好み焼き

尾道でラーメンを堪能した後、列車まで時間があるので、商店街や海側をぶらぶらます。
島に渡るだけの時間の余裕がなかったのが残念。

途中、魚介加工品を置いてある店に入って、おねいさんと会話。
そこで小さな干しいかを1袋購入。試食してものすごくおいしかった。まさしくいかを凝縮しただけの味。
原材料名にかいてあるのはいかのみ。すばらです。
いかの大きさは全長1センチ弱です。
実際、後日、広島のホテルで開封後1時間もたたないうちに無くなりました。
ちなみに1袋250円の安さ。近所のスーパーで扱わないかな~。
お店の名前も忘れてしまいましたが、またリベンジの際はお世話になります。

尾道12:29発、三原12:43着の普通列車。
三原12:52発、竹原13:29着

広島旅行04_01_竹原駅

これも初の呉線。
鉄ちゃんではないので、そんなに感慨はありませんけど。
末期いr……菜の花色の列車でした。

広島旅行04_02_末期色


そして「おかえりなさい」が迎えてくれます。

広島旅行04_03_竹原駅「おかえりなさい」


多治見も「オカエリナサイ(イは鏡像)」を駅の近くに書いておきましょう。
何のネタか分からない人は健全でまっとうな人だと思います。


竹原全体から、町並みを大事にしているのが感じられます。

広島旅行04_04_竹原町並み


竹でできた、花を入れる筒がいろいろなところにあります。

広島旅行04_05_竹原・竹細工


ゴミも落ちているのを見かけた記憶がありません。

広島旅行04_10_西方寺_普明閣

広島旅行04_11_竹原町並み

広島旅行04_12_竹原町並み

おみやげ屋さんも派手な演出がありません。
まあ、強いて言えば某アニメのポスターですが。
これも観光誘致に役立っているのでしょうね。

この古い町並みにちょっと違和感のあるアニメのポスターなどが、今後の日本の観光地の基本的な姿になるのでしょうか? それはそれで有りだとは思いますが、そうではないところもほしいですね。


さてそんな中、「ほり川」さんというお好み焼き屋さんに入ります。

広島旅行04_06_ほり川さん


結構広い店内です。
中も白い壁に黒い木のコントラストが素敵です。
もともと蔵なのだそうです。たしかに蔵っぽい建物です。

こちらで、シーフードスペシャルのそば(の入ったお好み焼き)を注文。
もちろん生ビールも注文。もちろんおかわりも。

広島旅行04_07_ほり川さん・生ビール


大阪風(?)とは違い、厨房で作られた完成品がテーブルの鉄板にのせられます。

広島旅行04_08_ほり川さん・シーフードスペシャル(そば)


客席の鉄板は保温のためにあるようです。実際お好み焼きを鉄板に載せた後
「火は切りますか?」
と聞かれました。切るようにお願いしました。

ここのお好み焼きはふんわりしている感じです。

広島旅行04_09_ほり川さん・シーフードスペシャル(そば)断面


やさしい食感にちょっと酸味のきいたソース(オリジナルだそうです)があいますね。
ネタとしてほぼろ焼きや甘い物の注文も考えたのですが、あきらめました。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島旅行05 1日目―5 ~和さびさん

竹原でて呉線に乗って広島駅へ。もう時刻とか書くのめんどくさくなりました。
広島駅から市電(広島電鉄)に20分ほど揺られて中電前の電停で降ります。
電停はせまいです。幅が1メートルもなく、結構たくさん降り、歩行者信号も赤だったので人があふれ自分の10㎝くらい前を市電が通過していきました。なかなかの怖さです。

歩いて5分も立たないうちにホテルの到着。
風呂(大浴場です)に入り汗がひいたら居酒屋へ。
例によってホテルのフロントで、
「地の物が食べられて地酒が呑めるお店はありますか?」
と聞いたら
「和さびがいいのではないでしょうか?」
とのこと。
ホテルから歩いて2分くらいで到着。ちょうどホテルの裏です。
入店。カウンターです。

お通し。こいわしでしょうか?

広島旅行05_02_和さびさん_突き出し


生ビール

広島旅行05_01_和さびさん_生ビール


賀茂金秀

広島旅行05_03_和さびさん_賀茂金秀


たこぶつ

広島旅行05_04_和さびさん_たこぶつ


がんす(魚のすり身を揚げたもの)

広島旅行05_05_和さびさん_がんす


しらすコロッケでしたっけ? 記憶がやばいことに。

広島旅行05_06_和さびさん_しらすコロッケ


純米竹鶴、あのニッカ竹鶴さんの実家の酒造です。

広島旅行05_07_和さびさん_純米竹鶴


穴子のてんぷら。やっぱりこちらに来たら穴子でしょう。

広島旅行05_08_和さびさん_穴子のてんぷら


亀齢・辛口純米

広島旅行05_09_和さびさん_亀齢・辛口純米


最後にお茶をいただきました。

広島旅行05_10_和さびさん_お茶


ちょっと揚げ物に寄ってしまったのが失敗ですが、どれも日本酒に合いました。
また日本酒の写真を撮るときにおねいさんが一升瓶をグラスの隣においてくださいました。
ありがとうございます。
おかげで何を呑んだのか覚えてられます。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島旅行06 2日目―1 ~宮島水族館のみやじマリンバーガー

朝起きて、風呂に入り、送迎バスがあるとのことで、7時30分にホテルを出発。
あいにくの雨。さすが雨男。
広島駅から岩国行きに乗って宮島口へ。
少し歩いてフェリー乗り場へ移動。
フェリーは15分に1本出ているようです。
10分ほどで宮島桟橋に到着。

広島旅行06_01_宮島フェリー


傘を差して歩きます。

奈良ほどではありませんが鹿が結構います。

広島旅行06_02_宮島の鹿


しかも奈良ほど凶暴ではありませんでした。
奈良は鹿が突撃してきますからね~。


ぶらぶらと鳥居を撮ったり、厳島神社の中を撮ったり、山方面に軽く上ったりしました。
厳島神社は満潮近くて海の上に浮かんでいる感じでこれまた雰囲気良いですね。

9時くらいの映像

広島旅行06_04_厳島神社09:00くらい


11時40分くらいの映像

広島旅行06_09_厳島神社11:40くらい


潮が満ちているのがよく分かりますね。雨の影響もかなりあるのでしょうが。


鳥居までわたれないのは残念ですが、またの機会に。
満潮時は満潮時でよいものです。


広島旅行06_03_宮島_鳥居


かなり激しく雨が降ってきたので、開いていない売店の軒先で雨宿りなどをしながら宮島水族館「みやじマリン」へ。「宮島りん」というキャラクターを作っても良さそうなネーミングです。
(気づいていないだけでもういるかもしれませんね)

広島旅行06_05_宮島水族館


入場料1400円はそこそこ高いですが、生き物をたくさん維持しないといけないので高くなるのでしょうね。たしか、鳥羽水族館は3000円以上したような記憶があります。

ここではペンギンをさわれました。
鳥類な感じではなく雨に濡れたほ乳類をさわっているような感触でした。
いつでもさわれるわけではなく、そのとき、ちょうどイベントをやっていたのです。


広島旅行06_08_宮島水族館_ペンギン


雨で濡れた服が乾かず、あまり動く気が起こらないので、朝食代わりにみやじマリンキッチンで、みやじマリンバーガーセットを食べました。

広島旅行06_06_みやじマリンバーガーセット


アップ。

広島旅行06_07_みやじマリンバーガー


牡蠣のかき揚げ(洒落でしょうか?)をパンで挟んであります。かき揚げには塩味の強いたれがかかっていておいしかったです。ドリンクとセットで650円は観光地価格としてはありなのでしょう。セルフサービスの水があるので単品500円が良心的かなというのが感想。不味い物は(自作の物以外)このブログには載せませんので、記載した時点で「あり」なものだと思ってください。



では、また雨の中を宮島桟橋まで戻ります。


ごちそうさまでした。



厳島神社でおみくじを引いてみました。

広島旅行06_10_おみくじ


めずらしく大吉でした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

広島旅行07 2日目―2 ~いな忠さんのあなごめし

宮島桟橋まで歩いて戻るのですが、厳島神社が満潮まであと20分な状態になっており、床が水につかりそうな感じでした。アクアアルタが起こると膝あたりまで水が来るそうです。

雨の降りがすごいので逃げるようにあなごを焼いている「いな忠」さんに入ります。

焼き牡蠣とあなごめし、日本酒を注文。


日本酒は彌山の生貯蔵酒です。

広島旅行07_01_いな忠さん_彌山


すっきりした感じ。


しばらくすると、焼き牡蠣が登場。

広島旅行07_02_いな忠さん_焼き牡蠣


焼き牡蠣は季節が違いますが良いですね。年がら年中食べたいです。

広島旅行07_03_いな忠さん_焼き牡蠣中身


そして、本命、あなごめし。かりっと焼かれたあなごに甘いたれ。

広島旅行07_04_いな忠さん_あなごめし
広島旅行07_05_いな忠さん_あなごめしオープン


お吸い物もついてきます。

広島旅行07_06_いな忠さん_お吸い物


ウナギと違ってさっぱりしています。
後で調べたらあなごめし弁当発祥の地です。
なるほど弁当にしても売れるわけです。


店の前で焼いているところも写真で撮らせてもらいました。

広島旅行07_07_いな忠さん_入り口


ありがとうございます。


店を出てすぐ、揚げもみじまんじゅうが売られていたので購入。

広島旅行07_08_あげもみじ


クリームが堅くなっていたのは残念ですが、この手のまんじゅうや焼き物って揚げるとおいしいですよね。大判焼きとかあん巻きとか。


というわけで船に乗って宮島を離れます。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島旅行08 2日目―3 ~岩国寿司と太平・佐々木屋小次郎商店さん

フェリーから列車に乗り換えます。
この宮島口駅とフェリー乗り場は完全に屋根でつなげてもらえると雨の日には助かります。
さらに同じJRなので、例えば広島駅からフェリーの切符が買えると良いです。
(買えたかもしれませんが気づきませんでした)

さて愚痴はこのくらいにして、宮島口から岩国へ移動。
12時40分に岩国駅到着。
観光案内所で、岩国城のロープウェイと錦帯橋の通行券が入った岩国の共通チケットを買おうと思ったのですが、「雷でロープウェイが動いていないので売れません」とのこと。
残念。

12時55分のバスに乗り20分ほどで錦帯橋バス停に到着。
降りてすぐ橋が見えます。

広島旅行08_01_錦帯橋


あ、この写真は渡った後のものです。かっこいい橋ですね。
この旅行に来る前に
「広島に行くけどどこに行くのがよいか?」
という質問を複数人のかたにさせていただいたのですが、高確率で「錦帯橋」と返ってきただけのことはあります。
(山口県ではあるのですが)

曲線の美しさというか、木造のかっこよさというか。
写真を撮るのが楽しい。こういうときは一眼レフがほしくなりますが、あれ、重いですからね~。
ズーム機能も一切無いGRくんのみで撮影です。
今回調子が悪くてフレアをよく拾います。たまゆら?

軽く雨が降っているのも風情があって良いですね(フラグ)。

橋を渡りながら、写真を撮って、渡り終わっても写真を撮って。


その後散歩していたら、ボランティアスタッフのかたでしょうか。
「どこから来たの?」
「岐阜です」
「あらま、遠くから。共通チケット買った?」
「いえ、(事情説明)」
「あら~、さっき動き始めたのよ」
「あ、そうなんですか、行ってみます。ありがとうごさいました」
このような会話が行われ、無事ロープウェイが動いている情報をゲット。
移動します。


ほとんど待つことなくロープウェイは動き、山頂駅へ到着。

広島旅行08_02_岩国城のロープウェイから


そこから5分ほど歩いて天守閣へ。

広島旅行08_03_岩国城


とりあえずてっぺんへ移動。
すると外は真っ白。霧です。どのくらいかというとすぐ下が見えない。


ちっちゃいお子さんが3人ほど先にいて、有料双眼鏡を使おうかどうしようか迷っている感じでした。その中でさっきは見えていた、ようなことを言っていたので、少し待つことに。
20分くらい待っていたら1分ほど霧が薄れて山の下まで見えるようになりました。

広島旅行08_04_岩国城から


川の曲線がきれいです。
もう10分待っていたのですがほとんど霧は晴れず、降りながら刀などを見学。
まあ、刀なんか見ても、よく分からないのですけど。


ロープウェイの山頂駅に着いたら少し霧が晴れました。

でロープウェイが動き始めたらものすごい雨に。滝のよう。

降りても降って(だじゃれではないですよ)、その後逃げるように佐々木屋小次郎商店さんへ。


ここで、岩国寿司と太平(「おおひら」と読むのだそうです。多治見市民としては「たいへい」ですね)を注文。


岩国寿司は押し寿司で、もともと合戦用の保存食だそうです。通常の押しずしと違うのは大きく何段も重ねて作ってそれを切り分けるので、十何人前や何十人前が一度にできるそうです。

広島旅行08_05_岩国寿司
広島旅行08_06_岩国寿司_横


この店の特徴でしょうか。紫蘇でしょうか、さっぱりしていて軽く食べられます。


大平は、野菜の煮物です。この地方の特産のレンコンがたっぷり入っています。レンコン好きなので幸せになれます。

広島旅行08_07_太平


ごちそうさまでした。

あ、珍しくアルコールを注文していない。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島旅行09 2日目―4 ~お好み焼き・貴家さん

広島市の宿に戻って、風呂に入り、部屋で一休み。
20時くらいにまた出かけます。
フロントで、「お好み焼きを食べたいんですが、どこに行ったらよいですか?」と聞くと2件教えてもらいました。そのうち広い道路を渡らない、代表的な店「貴家」さん決定。

5分ほど歩くと到着。一番手前のカウンターが空いているのでそこに着席。
「写真とっても良いですか?」「どうぞ!」とのこと。
スペシャルのそば(肉玉・イカ・エビ・そばが入ったお好み焼き)と生ビールを注文。
作っている姿がかっこいいですね。これがカウンターに座る最大の理由です。

途中の様子を記憶のままに書いていくと(違っている可能性が高いです)
生地をのばして、

広島旅行09_01_貴家さん_工程1


鰹節、キャベツ、いろいろな具、豚肉を上に載せ、さらにラード。

広島旅行09_02_貴家さん_工程2


これをひっくり返します。
それとは別にそばを円形に焼いておきます。かなり時間をかけますね。

広島旅行09_03_貴家さん_工程3


ひっくり返したメインのパーツをそのまま、そばの上にのせます。
卵を割って君、いや、黄身をつぶして、そばと合体したメインのパーツを卵の上に載せます。

広島旅行09_04_貴家さん_工程4


卵がいい感じになったら、ひっくり返し、ソースを塗って、いろいろかけてできあがり。


これは無理。真似できない、と思いました。


ソースはおたふくソースのようです。王道の味。
皿にのせてもらうようにお願いしたので、切って皿にのせてもらえました。食べやすい。

広島旅行09_05_貴家さん_できあがり


鉄板の上に乗せておいてかりかりになるのも良いでしょうけど。

そもそも麺がかりっとしており、しっかりしたお好み焼き。

ビールがすすんで、生中追加。写真はありませんが、計2杯です。

5食限定のホルモン焼きうどんも追加で、これまたおいしい。濃くて、変な言い方だけどジャンクな味。

広島旅行09_06_貴家さん_ホルモン焼きうどん


ソース、味噌、いろいろ入っているような味です。ビールのためにあるような食べ物です。
「お勘定お願いします」というと大将が「2850円です!」
覚えていて計算も素早くできて、すごいです。レジいらず。ありましたけど。
真似できません。記憶力がほぼありませんから。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

広島旅行10 3日目―1 ~むすびむさしさんのおにぎり

朝起きて、風呂を出て、外を見ると雨。すごい雨。
もう散歩する気もおきず、部屋で呑む始末。
フロントに内線して11時の送迎バスを依頼したらOKとのこと。
安心して一休みして、9時30分ごろもう一度風呂に。
片付けて広島駅へ。

広島旅行10_01_広島駅


名古屋から来るK氏と待ち合わせ。予定通り新幹線に乗れたようですが、少し列車が遅延しているとのこと。
また、私が駅の南口と北口を間違えるといううっかりで合流するのに少し時間がかかりましたが無事合流。


当日、呉で行われるイベント関係のかたの影響により、「むすびむさし」さんで昼食。
おむすびやさんで、K氏は海老おろしそばのセットを注文。私は鶏唐揚げとおむすびのセット。

広島旅行10_02_むすびむさし


ごはん(お米のことです)がおいしいお店です。唐揚げはそこそこ。


ごはんがおいしいお店はよいですよね。ましてやそのおむすび(おにぎり)となればなおのこと。
越後湯沢の雪ん洞を思い出します。


このあと、呉に向かうのですが、午前中の豪雨により、運転中止になっており、
13時ちょうどの快速に乗る予定が13時40分の普通列車となり、さらにそれが10分ほど遅れて発車しました。
調べてみると呉線では遅くなるのが当たり前のようです。
周りの人は慣れた雰囲気でしたが、そこで出会った方は予定も詰まっていたようなので憤っていらっしゃいました。JR西日本か広島駅に電話で突撃なさっていました。
K氏のほうはイベントの予定までは時間が十分あるので余裕そうでした。
あ、私は、呉についてはノープランでしたので特に問題はありませんでした。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
本の紹介(Amazon)
プロフィール

oonoma

Author:oonoma
食べることと呑むことが大好き
写真を撮るのは下手でも好き

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクしてくださった方
料理道具(Amazon)
QRコード
QRコード
初心者向けサーバー Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。