スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

広島旅行04 1日目―4 ~ほb、ほり川さんのお好み焼き

尾道でラーメンを堪能した後、列車まで時間があるので、商店街や海側をぶらぶらます。
島に渡るだけの時間の余裕がなかったのが残念。

途中、魚介加工品を置いてある店に入って、おねいさんと会話。
そこで小さな干しいかを1袋購入。試食してものすごくおいしかった。まさしくいかを凝縮しただけの味。
原材料名にかいてあるのはいかのみ。すばらです。
いかの大きさは全長1センチ弱です。
実際、後日、広島のホテルで開封後1時間もたたないうちに無くなりました。
ちなみに1袋250円の安さ。近所のスーパーで扱わないかな~。
お店の名前も忘れてしまいましたが、またリベンジの際はお世話になります。

尾道12:29発、三原12:43着の普通列車。
三原12:52発、竹原13:29着

広島旅行04_01_竹原駅

これも初の呉線。
鉄ちゃんではないので、そんなに感慨はありませんけど。
末期いr……菜の花色の列車でした。

広島旅行04_02_末期色


そして「おかえりなさい」が迎えてくれます。

広島旅行04_03_竹原駅「おかえりなさい」


多治見も「オカエリナサイ(イは鏡像)」を駅の近くに書いておきましょう。
何のネタか分からない人は健全でまっとうな人だと思います。


竹原全体から、町並みを大事にしているのが感じられます。

広島旅行04_04_竹原町並み


竹でできた、花を入れる筒がいろいろなところにあります。

広島旅行04_05_竹原・竹細工


ゴミも落ちているのを見かけた記憶がありません。

広島旅行04_10_西方寺_普明閣

広島旅行04_11_竹原町並み

広島旅行04_12_竹原町並み

おみやげ屋さんも派手な演出がありません。
まあ、強いて言えば某アニメのポスターですが。
これも観光誘致に役立っているのでしょうね。

この古い町並みにちょっと違和感のあるアニメのポスターなどが、今後の日本の観光地の基本的な姿になるのでしょうか? それはそれで有りだとは思いますが、そうではないところもほしいですね。


さてそんな中、「ほり川」さんというお好み焼き屋さんに入ります。

広島旅行04_06_ほり川さん


結構広い店内です。
中も白い壁に黒い木のコントラストが素敵です。
もともと蔵なのだそうです。たしかに蔵っぽい建物です。

こちらで、シーフードスペシャルのそば(の入ったお好み焼き)を注文。
もちろん生ビールも注文。もちろんおかわりも。

広島旅行04_07_ほり川さん・生ビール


大阪風(?)とは違い、厨房で作られた完成品がテーブルの鉄板にのせられます。

広島旅行04_08_ほり川さん・シーフードスペシャル(そば)


客席の鉄板は保温のためにあるようです。実際お好み焼きを鉄板に載せた後
「火は切りますか?」
と聞かれました。切るようにお願いしました。

ここのお好み焼きはふんわりしている感じです。

広島旅行04_09_ほり川さん・シーフードスペシャル(そば)断面


やさしい食感にちょっと酸味のきいたソース(オリジナルだそうです)があいますね。
ネタとしてほぼろ焼きや甘い物の注文も考えたのですが、あきらめました。


ごちそうさまでした。


次の話
最初の話

旅行関係一覧
おおのまTop




ご協力お願いします。
FC2 Blog Ranking

               

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
本の紹介(Amazon)
プロフィール

oonoma

Author:oonoma
食べることと呑むことが大好き
写真を撮るのは下手でも好き

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンクしてくださった方
料理道具(Amazon)
QRコード
QRコード
初心者向けサーバー Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。